RERIEVER Vol.1 


3月18日 チョコエッグ。

チョコエッグとは「フルタ製菓」から発売されている卵型のチョコレートで、中にいろんな動物のフィギュアが入っている ものです。その中に「隠れキャラ」がありまして、「ペット動物編」の隠れキャラがラブラドール盲導犬バージョン(3色) だったんです。その貴重な黒ラブ、お客さんに頂いちゃいました。(3Bさん&23さんありがとうございました)シーマイン ド受付のガラスケースに入っていますが、コレクターの皆さん、トレードは受け付けておりませんのであしからず。


3月10日 ナイト、2歳になりました。

3月10日はナイトの誕生日でした。が!土曜日でNAUINITROXキャンペーンで海の状況が微妙でバタバタしており まして…。ナイトの誕生日に気づいたのは夜の7時ごろだったのでありました。ナイトごめんよぉぉぉぉぉぉっ。(本犬は まったく気にしてなさげ)大人やなぁ。


2月24日 サビがぁぁぁぁぁぁっっ!


サビ、ご懐妊です。サビは白浜のMissOceanダイビングサービスのKさん家のわんこで、ナイトと1週間違いで生まれ たチョコラブです。ラブラドールに詳しい方はご存知でしょうが、チョコレート色のラブは劣性遺伝でとても珍しい犬です。 (クリントン元大統領も飼ってる!)シーマインドはね、実はめっちゃ狙ってました。サビ。(Kさんごめんなさいぃぃぃ!)子 供の頃に写真を交換したりした事があって、「将来は…」なんて考えてたんですぅぅぅ。名前は「トライミックス」やな、と か。しかし、難点がありました。ナイトは白黒オセロの子なんです。イエローラブの遺伝子は優性なので、ナイトとサビ ではチョコラブが生まれる確率が落ち、かつ生まれたチョコラブとイエローラブの色が薄くなっててしまうらしいんです。 って人間がいろいろ勉強している間に白浜では着々と準備が進んでいまして、めでたくサビはチョコ×チョコでご懐妊 となったわけです。予定日は4月。人間は見に行こうかどうか思案中です。見に行ったら最後、1匹もらって帰ってきそ うな気がする…。チビ犬とナイトの折り合いはどうか?このせまい事務空間にラブが2匹もいていいのか?子犬の世話 と、夏が重なるのはヤバいかな?あああどうしよう。人間の苦悩は全く無視で、今日もナイトはいつか来るその日のた めに練習中…。


2月22日 カモメと勝負。


シーマインド前ビーチは只今カモメだらけです。カモメは夏の青空に飛ぶイメージがありますが、本当は冬の鳥で、1月 末頃から次第に集まり始め、現在は4〜50羽が暮らしています。カモメは結構気性が荒く、人間はカモメの顔が恐ろし いのであまり近づきませんが、ナイトがこんな面白い遊び相手を見逃すはずがありません。浜の見回り時には必ずカモ メの群れに突っ込んでいきます。カラスは恨んで反撃すると言いますが、カモメはどうなんやろう…。と思って見ていると 、カモメさんたちは当然の事ながら海に逃げるんですねぇ。もちろんナイトは海に飛び込んでいって、「追い払ったった」 って顔して店内をビシャビシャにしてくれるのでした。早く夏になって欲しい…。


2月1日 彼女発見。

人間の住むアパートの周りは住宅地で犬を飼っているお家が多いのですが、ついに見つけました。黒ラブ♀!散歩して いるときは何度か見かけていたのですが、性別とどのお家の子か解らなかったのです、たまたま昼間アパートに戻る用 事があってそのお家の前を通ったとき、その子が表で門番していたのでした。ご対面してもらおうと思い翌日ナイトを連 れて行くと・・・お留守でした。早くご対面したいけど、ナイトが暴れまくったらどうしようかちょっと不安・・・。


1月31日 ナイト風邪をひく。


ここのところ冷え込みが厳しく、留守番ナイトの試練の日々が続いていました。朝ごはんをあげようとしたらなんだかナイ トの様子がヘン。おとなしすぎる。と思った瞬間、ナイトの鼻水がタラ〜。風邪です。(ナイトは年3回は風邪ひくのでした 。)子供の頃は人間もビックリして動物病院に行ってたのですが、最近は慣れてましてすぐ治療です。まずナイトの好き な犬クッキーをあったかいミルクでシチュー状にして食べさせる。次にビタミン剤を投与。(ナイトは糖衣錠はそのままあ げれば自分でなめて飲むことができる犬なのでした。)あとはナイトが勝手に暖かいところを探して1日中寝るのでほっと きます。すると晩ご飯の頃には調子が戻ってお得意の『要求のポーズ』で催促するようになるので、いつもよりちょっと豪 勢なご飯をあげます。しかし今回はビタミン剤が効きすぎたのか、夜にやたら元気になりまして、散歩に出たら、危うく行 方不明パート3になるところでした・・・。


12月18日 スナメリじゃないのよ。


田辺のホームセンターがリニューアルしたという事で行ってきました。ペット用品はものすごい充実ぶり。ナイトは枕が大 好きなのですが、すっかり汚くなっていたので新しいのを買ってあげようと思っていたら、いいものがありました。クジラの 形の抱き枕。ちょうどナイトと同じくらいの大きさです。帰ってナイトに見せると気に入った様子で遊び始めました。そして30 分後・・・ヒレがとれた。ダイバーのみなさん、あれはクジラです。スナメリじゃないんです。


11月5日 もじゃもじゃ登場。


久しぶりに店にわんこがやってきました。プードルのビビアンちゃん。もうぬいぐるみが動いてるのかと思うくらい小さくてか わいいのでお客さんの人気はビビアンに集中。ナイトともご対面してもらったのですが、大方の予想通り嫌われまして、ナ イトは一日中つながれているハメになりました。ナイトの機嫌が相当悪かったことは言うまでもありません。ナイトに友達は できるのか?と不安を感じる一日でした・・・。


11月1日 食欲の秋。


南部もめっきり秋らしくなってきまして、ビーチはダイバーとナイトの貸切状態が多くなってきました。夏は少々バテ気味だ ったのですが、最近はもー朝から晩まで『お腹すいたー』って顔して『要求のポーズ』(知ってる人は知ってますね?両手お 手。)やってます。ところが、この2ヶ月ほど天候に恵まれまして休みが無く、買い物に行けてないのです。今日、犬クッキ ーと歯磨きガムがなくなりました。ササミもあと一袋。しかし休みの予定は全くたっていません。どうするナイト!

*注*南部のスーパーはナイト好みの物が無く、犬グッズは隣の田辺市まで買いに行ってるのです。


9月24日 訓練。


もう国民宿舎の方には行かせへんで〜と、訓練開始です。(訓練って言うんかな?)遊歩道にナイトが近づくと『ダメッ!』ナイ トは『??』の繰り返しです。『やっぱりリベンジ狙ってんな』と思いながら何回か繰り返すと、ナイトは理解したというよりあき らめたという感じで、シーマインドビーチに降りていきました。『そうそう、そこで遊ぶんやで〜』と人間は大満足。見回りが終 わって足元で横たわるナイトは、なんだかふてくされた中学生のようなのでした。


9月23日 ナイト行方不明になる!パート2


朝の浜の見回り中、電話がなったので少し心配ながらナイトから目を離すと・・・またナイトは旅に出てしまいました。今度 はすぐに追跡開始です。国民宿舎への遊歩道を少し歩くと、向こうからナイトがトボトボ歩いてきます。『今日はなかなか 素直に帰ってきたやん』と思い、よしよしして仕事開始。お昼頃、バイト君から『ビーグルおばちゃんに怒られたよ』との報 告。ナイトはお散歩中のビーグルちゃんとはちあわせてしまい、縄張り争いの結果、負けて帰ってきていたのでした。弱っ っ!本犬はリベンジをねらっているように見えるのでした。


9月16日 ナイト行方不明になる!


毎朝の日課である浜の見回りに出かけたまま、ナイトが帰ってこない!大風14号の影響で外は大雨。隣の国民宿舎に通じ る遊歩道を探しても探しても、真っ黒い姿は見当たりません。探すこと2時間、クロネコヤマトの車発見!(シーマインドは宅 急便の集荷所なのでした。)『ナイトが迷子になったのー』と言うと『気つけて見てまわるわ』と快い返事。さらに1時間後、ク ロネコさんから電話が入りました。『Hさんのお宅で遊んでもらってるで』・・・ナイトは知らない人について行って、お家に上げ てもらっていたのでした。


9月10日 ナイト潜らない。


ナイト君の趣味は水泳。毎日のように海へ出て泳いでいるので、ノミ・皮膚病とは無縁です。最近人間はダイビング雑誌で『 潜る犬・ジェスパ』の記事を読んだもんだから、ナイトを潜らせよーとしてデモンストレーションするのですが、本犬は全く潜る 気ナシ。一緒に泳いでいた人が急に見えなくなって悲しくなってヒンヒン鳴いてしまうのでした。




Copyright(C)2005 SEAMINDI All right Reserved