■ INFORMATION ■
施設 アクセス FUNDIVE 宿泊 食事 みなべ町
CONDITION NEWS LOG MEMBER RETRIEVER LINK
みなべ町
日本一の梅の里・和歌山県みなべ町。
ダイビングの世界では『オオカワリギンチャク』で有名になりました

みなべ町のいろんな魅力の紹介です。
■オオカワリギンチャク
世界でもこの海域でしか直に見られない(深海にはいっぱい生えてるみたいですが…)カワリギンチャクの仲間です。ショウガセの底に怪しく光るネオンイエローのお花畑を見ることができるのはダイバーの特権ですね。
*深度が深いので、オオカワリへの潜水はDEEPトレーニングを終了されている方で、海況の良い場合とさせていただいております。ご了承下さい。
■ウミガメ
みなべ千里の浜には、アカウミガメが産卵にやってきます。ウミガメは周囲の状況にとても敏感で、産卵観察には様々なルールがあり、専門の機関によって保護されています。
…ですが、シーズン中はボート移動中も水面要注意!カメの息継ぎが見られることがありますよ♪
■南高梅
2月には梅の花で山が真っ白になり、町中に梅の香りが広がります。
各種梅干はもちろん、のし梅・封じ梅・梅マヨネーズ・梅そうめんに梅うどん・梅ソフトクリーム・梅エキス…様々な製品があります。毎年カキ氷用の梅シロップを作るのですが、あっという間に売り切れる、SEAMINDの隠れ名物です。
■新鮮な魚介類
『もちカツオ』や最近流行の『もちヨコワ』、どうしても他府県まで運べない、ここでしか食べられない味があります。オススメの魚、ぜひご賞味下さい。





Copyright(C)2016 SEA MIND All right Reserved