LOGBOOK
2014年3月


日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
3/23
17℃ 16.7度 ショウガセ
ハナレ
15m 2m
透明度も15m近く見えて、水温も上昇中です。
久しぶりに
ヒョウモンタコ見ました。
ヒョウモンダコ(豹紋蛸)
マダコ亜目 マダコ科 ヒョウモンダコ属に属する4種類のタコの総称。
日本ではその中の一種Hapalochlaena fasciata を指す場合が多い。
小型だが唾液に猛毒の
テトロドトキシンを含むことで知られ、危険なタコとされる。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
3/22
16℃ 15.9度 アーチ
ハナレ
15m 2m
昨日大荒れだったので透明度、あまり期待していなかったのですが
透明度15m近く見えて久しぶりのブルーでした。
ただ船の上は風が冷たく手が痛かったです。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
3/19
16℃ 15度 ショウガセ
ハナレ
5m 2m
先日の大荒れで浮遊物も多く水温・透明度も落ちました。
40m付近は暗く寒かったです。

20日・21日は大荒れの模様でクローズします。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
3/12
16℃ 14.1度 ショウガセ
ハナレ
8m 1.5m
今日は水温も下がり14度透明度も悪くなり水中は薄暗かったです。
久しぶりにハナイカ・ウミテング出ました。
カワリハナダイYgのスピードについて行けなかった。

明日は大荒れの模様です。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
3/08・09
9℃ 15度 ショウガセ
ハナレ
10m 2m
相変わらず波は高いです。
水温も15度台に下がり水深40m付近は透明度15m近くあるのに
根ノ上は8m位の透明度でした。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
3/02
13℃ 16.6度 ショウガセ
ハナレ
15m 1.5m
前日より透明度UPし、かるく15m近く見えてブルーの世界が広がっていました。
カワリハナダイYg撮り直しました。やはり透明度が良いので撮りやすい。
気持ちよくブルーの世界満喫しましたが、アカクラゲがかなりうろついています。
エキジット時要注意です。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
3/01
16℃ 16.5度 ショウガセ
ハナレ
12m 1.5m
前線の影響で弱いウネリが入ってきました。
曇りの日は、水中も薄暗くライトをて照らすと魚が散っていきます。
カワリハナダイYgと思われる子居ました。




Copyright(C)2008-2014 SEAMINDI All right Reserved