LOGBOOK
2013年9月

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/28・29 28℃ 27.9度 ショウガセ
ハナレ
15m 0.5m
28日は船番でしたが、一晩で透明度回復していました。
これ又Maniac生物、今まで和歌山で確認出来たかわかりませんが
フカミスズメダイYgです。
久しぶりにオレンジカエル出ました。

ヒレネジも沢山出ていました。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/27 26℃ 21〜25度 ショウガセ
ハナレ
1〜3m 1.5m
台風のウネリ後、やはり透明度が悪かったです。
根の上2m、水深20mから下は透明度50cmで
目の前にアサヒハナゴイが居るのに写りません。
久しぶりにホホスジタルミ見ました。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/22 28℃ 21〜25度 ショウガセ
15m 4m
昨日の透明度が嘘のよう、透明度15m以上ありました。
ウネリはかなりあり、水面が盛りあがっていました。
明日はクローズします。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/21 28℃ 21〜25度 ショウガセ
2〜4m 1m
今日のショウガセは一日中流れていました。
午後からはウネリの影響で透明度2m以下。
そんな中ニシキフウライウオのペアが揺れていました。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/18 28℃ 21〜25度 ショウガセ
ハナレ
5〜7m 1m
台風18号の影響でもっと濁りが入っていると思ったのですが
意外と見えていました。
アサヒハナゴイ・ニシキフウライ・ブラックカエル・ジョー

は健在です。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/14 31℃ 21〜25度 ショウガセ
ハナレ
8〜10m 1m
台風18号の影響で午後からウネリがはいってきました。
スミレヤッコYg、又撮りにくい所に移動していました。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/11 31℃ 21〜25度 ショウガセ
ハナレ
5〜8m 1m
透明度が少しずつ回復傾向です。
水深40m付近生物が多いのですが、濁っています。
アサヒハナゴイ大・小、大きいのは動きが早い。
細長いニシキフウライはやはり難しい。
クジャクベラ、もう少し大きくならないと濁りの中では追いずらい。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/07 29℃ 19〜23度 ショウガセ
ハナレ
5m 1m
二週間ぶりのダイビング。
透明度が悪く5m、水深30mから下は水温19度手が冷たい。
ちょっと大きくなったアサヒとアカオビ。
透明度が悪いのですっきり写りません。
ハナレの砂地はイサギが悪さをして真っ白。
エイが6枚も寝ていました。




Copyright(C)2008-2013 SEAMINDI All right Reserved