LOGBOOK
2013年7月


日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
7/28 32℃ 19〜22度 ショウガセ
ハナレ
8m 1m
今日はよく濁っていました。
朝からショウガセ5隻ダイバーだらけ。
アサヒハナゴイの極小サイズも出てきました。
久しぶりのオウゴンニジギンポ見ました。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
7/24 32℃ 19〜22度 ショウガセ
ハナレ
8〜12m 1m
久しぶりのアサヒハナゴイ・アカオビハナダイ、ちょっと大きめで動きが早い。
クダゴンベも大小ペアで居ました。
スミレヤッコYgも大分慣れてきました。
今日のジョウフィッシュはハウスのリフォーム中でせっせと石を整理していました。
今日はヒレナガネジリンボウ沢山出ていました。
5mmほどのジャパピーは撮るのが難しい。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
7/21 32℃ 19〜24度 ショウガセ
ハナレ
8〜12m 1m
透明度鼻水まじりですが、かなり回復しました。。
相変わらず40m付近は水温18度台。
今日はアオリイカの卵に50cm近い二匹の親が産卵に来ていました。
今日はかなりの生物に会えましたよ。

ベニヒレイトヒキベラYgもうろついています。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
7/20 32℃ 19〜24度 ショウガセ
ハナレ
5〜10m 1m
透明度が時間・場所によってマチマチです。
相変わらず40m付近は水温18度台。
水面近くは川のように流れます。
水中は鼻水いっぱい。
スミレヤッコYgの黄色がくっきり美しい。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
7/17 32℃ 19〜24度 ミサチ
ハナレ
5m 1m
台風7号の影響で一週間ぶりのダイビング。
相変わらず透明度は5m前後。
水温も19度台で寒いです。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
7/11 32℃ 18〜24度 ショウガセ
ハナレ
1〜10m 6m
やってきました、台風7号のウネリ・ウネリ。
シャッタースピードもUPしてエントリー。
1本目のショウガセ
相変わらず水深35mから下は水温19度台ですが
透明度は10m近く見える所もありました。
根ノ上は透明度2m以下ですが。
二本目のハナレ
大波が来るようになり水中は左右に3m位揺れました。
突然目の前に根が出てくるのでビックリです。
水面近くは透明度10m以上見えているのですが残念。
40cmほどのイセエビが突進してきました。
船上から見るとハナレの白い灯台が見えなくなり観測灯も頭だけになります。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
7/10 32℃ 18〜24度 ショウガセ
ハナレ
2〜8m 1m
何とショウガセの水深40m付近、水温が18度グローブなしでは痛い。
根ノ上は2m弱の透明度でした。
ウミウシだらけ。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
7/07 32℃ 24度 ショウガセ
ミサチ

ハナレ
5〜8m 2.5m
6日は3m近い波がありましたが12mの海底から船が見えました。
7日の昼からはウネリも収まってきました。




Copyright(C)2008-2013 SEAMINDI All right Reserved