LOGBOOK
2011年12月


日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
12/20・21 12℃ 20.7度 ショウガセ
ハナレ
10m 1.5m
見えているのですが、白く濁りがあります。
水温もゆっくりと降下して20.7度。
23日の祭日から日曜日まで、寒気が入り大荒れになりそう。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
12/18 10℃ 21.7度 ショウガセ
ハナレ
18m 1.5m
流れがありましたがショウガセ・ハナレとも15m以上見えていました。
水中は水温21度台で快適なのですが、船の上は北風が冷たかったです。
ショウガセではハタタテハゼが大小3固体。
その横には40cm位のヒラメが張り付いていました。
相変わらずヒレグロスズメダイは撮り難い。



日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
12/14 14℃ 21.7度 ショウガセ
アーチ
ハナレ
10m 1m
アカモンガラYgの正面顔です。
久しぶりに2cmほどのヒレナハネジリンボウ見ました。

フリソデエビのペアちょっと大きくなりました。
暗い中ケサガケベラYgの黄色が目立ちました。
オオモンカエルは画像処理しても変化ナシですね。


日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
12/10 15℃ 21.9.度 ショウガセ
ハナレ
10m 1.5m
朝は久しぶりのケアラシ現象でした。
見えているのですが白っぽい。
ショウガセは流れアリ。
やたらと、シテンヤッコYgとタテキンYgばかり目に付きました。
ハナレでは50cm位のタテジマキンチャクダイの成魚が
その圧倒的な美しさでダイバーを魅了していました。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
12/01 15℃ 22.9.度 ショウガセ
アーチ
10m 1.5m
12月初日。
昨日は濁りもなくすっきりと見えていたのに
ちょっと透明度落ちました。
ヒレグロスズメダイYg撮りなおしました。
動きの早いセダカスズメダイYgもやっと撮れました。




Copyright(C)2008-2011 SEAMINDI All right Reserved