LOGBOOK
2011年9月
.
日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/28・29 27℃ 28度 ショウガセ
ハナレ
3〜5m 2m
台風19号の影響でウネリが強く透明度も落ちました。
ハナレも水面から根は見えるのですが、5mから下は透明度が2m以下になってしまします。
今回は雨の量が少ないので、このウネリが取れtれば回復しそうです。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/27 27℃ 28度 ショウガセ
ハナレ
8〜10m 1m
やっと透明度が回復傾向です。
ショウガセの40mは隣の根まで見えていましたが
ハナレの砂地はもう少しかかりそうです。
写真も撮りやすいし、クッキリ写ります。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/25 27℃ 27.6度 ハナレ
2m 1m
昨日より透明度が落ちてしまいました。
ハナレもダイバーが通過した後は透明度ナシの状態です。
ショウガセはまだマシとの情報を得ましたので行ってみると
雨が降り出した事もあるのか1m以下の透明度でショップ様1ボートで終了です。
この透明度では、さすがにお金頂けません。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/24 24℃ 27.6度 ショウガセ
3m 1m
沢山のお客様からの透明度の問い合わせがあり10日ぶりに見てきました。
が透明度は3m勿論40mはナイトダイビング状態です。
ショウガセに行く途中に潮目がクッキリできていました。
ミサチ・ハナレは透明度2m以下らしいです。
9月に沢山の予約を頂いてたvisitorの方々、もう少しお待ち下さい。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/14 31℃ 28.3度 ショウガセ
ハナレ
3〜8m 1m
透明度が極端に悪くなりました。
大雨の影響で根の上にうっすらとヘドロが付いているをダイバーが蹴るので
誰も入ってない水域は5m以上見えているのにダイバーが通過した後は透明度が2m以下に落ちてしまいます。
水深30m以深は透明度1m未満、真っ暗の中シテンヤッコYgの黄色が目立ちました。
台風15号の影響で連休も微妙です。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/12 31℃ 28.7.度 ショウガセ
ハナレ
8〜10m 1m
1週間ぶりに見てきました。
なんとアンカーを落とすと先の方まで見えています。
透明度8mはありました。
40m付近は流れがありましたが透明度10m近くあり澄んでいました。
日本海の前線の影響だと思われるウネリが入っていました。
ハナレは淡水と海水が混ざってサーモクライン状態。
砂地は川のように流れていましたが、やはり8m近く見えています。

日付 天気  最高気温 水温 POINT 透明度 波高
9/08 31℃ 28.度 ショウガセ
3m
以下
1m
11日ぶりにショウガセ見てきました。
台風13号の大雨の影響で透明度が場所によると1mありません。
根ノ上は3m弱、水深25mから下は手を伸ばすと手先が見えないほどヒドイです。
よほど地形がわかっていないとアンカーにもどれません。
救いは水温が28度ありました。
何故かタテジマキンチャクダイYgが3箇所に出てきました。
今週末、透明度回復は望めないですね。





Copyright(C)2008-2011 SEAMINDI All right Reserved